インプレスR&D、出版企画・公開大募集 第2弾!!

第二次募集の受付は終了いたしました。

たくさんのご応募ありがとうございました。


“あなたの知見を出版しませんか”


株式会社インプレスR&Dでは個人の持つ優れた知識・知見をもっと早く、もっとたくさん世に出したいと願っており、積極的に企画・原稿を募集します!

2015年7月に開始した第一次募集では、多数の良質な応募をいただきました。

内容面では幅広くかつ専門性の高いテーマがあり、販売面ではアマゾンのKindleカテゴリーで1位を獲得するなど、期待を上回る成績となっています。

このたび、この好評を受け第二次募集を開始いたします。前回同様のITジャンル、10タイトル限定の募集で、応募〆切は3月末です。


<第一次募集で採用された発行物>


<募集要項>

このプロジェクトは、インプレスR&Dが開発・運用しているデジタルファーストの新出版モデル「NextPublishing」によって可能になりました。従来の出版では数千部の販売部数が見込めないと採用できなかったものが、NextPublishingでは数百部から企画採用ができます。世の役に立つコンテンツなら、ニッチなものでも専門的なものでも構いません。経験に基づいた知識、スキルがこもった原稿をお待ちしています。簡単に情報発信ができる今の世の中だからこそ、ブログでもSNSでもない出版という形で、あなたの知見を伝えませんか。

募集ジャンル

ITジャンルを募集します。

プログラミング、ビジネスIT、教育IT、ITマーケティング、IT先端技術解説など、

その他、ITに関連していれば何でも可です。


応募資格

個人(プロ・アマ不問)

ほかで出版していない原稿であること(ネット公開は可)

他者の権利を侵害していない原稿であること

原稿の引き渡しが7月末日までに可能な方

応募方法

企画内容を応募フォームにてお送りください。

募集期間

2016年3月31日(木)まで募集します。

※ただし10点の企画が採用された時点で募集を終了することがあります。

審査

企画内容を編集部で審査して判断いたします。

審査基準は、原稿があるか、または原稿が執筆可能かどうか(原稿ありを優遇)

※審査に伴い、サンプル原稿を送付いただきます。

市場ニーズがあるかどうか(数百部程度)

公序良俗に反していないか など


結果連絡

受付後、2週間以内にメールにて検討結果を連絡いたします。

業務の流れ

・審査 (インプレスR&D)

・出版契約 (両者)

・編集者アサイン (インプレスR&D)

・企画打ち合わせ (両者)

・原稿修正・編集 (両者)

・制作 (インプレスR&D)

・校正 (両者)

・流通 (インプレスR&D)


<NextPublishingの特徴>

・電子出版なので、売上予想規模が小さいテーマでも出版できます。

・電子書籍と印刷書籍(POD:プリントオンデマンド)の両方で出版できます。

・印刷書籍のページ数は50~750ページで出版可能です。

・アマゾンを筆頭に、各種オンラインストアで販売できます。

・成績の良い企画については取次流通も検討できます。

・一般書店の流通では特約書店チェーンを中心に受注販売しています。

・印刷書籍は必要部数を著者割引で購入できます。 

・編集者が付き、ISBNコードが付与される本当の出版です(セルフパブリッシングや自費出版ではありません)。

・第2弾も、10タイトル分の編集リソースを用意しました。


<印税など>

・著者の金銭負担はありません。

・印税は弊社売上の20%(電子書籍の場合。印刷書籍の場合は12%)


<NextPublishingの流通網>

電子書籍

アマゾンKindle / 楽天kobo / Apple iBookStore / 紀伊國屋書店Webストア / Google Play Store / honto電子書籍ストア、Sony Reader Store、BookLive!など

印刷書籍(POD)

アマゾン / 三省堂書店チェーン / hontoネットストア/ ウェブの書斎(大日本印刷) / 特約書店チェーン(紀伊國屋書店、有隣堂、八重洲ブックセンター、ジュンク堂書店) / 楽天ブックスなど

[企画イメージ:参考]

・仕事で培ったスキルやノウハウを後世に伝えたい

・大学で使っている自分の教材を出版したい

・得意なことを初心者に教えてあげたい

・極めてきた趣味の成果を発表したい など

以下のフォームよりご応募ください。

応募フォーム



応募に伴いご不明な点がありましたら以下へご連絡ください。

np-info@impress.co.jp

Comments